PROJECT STORY2 プロジェクトストーリー2

健康食品B社 経営視点の提案でプロモーション手法が大転換

「デジタルから、アナログへ?」

CHAPTER1

店舗に出かける手間が省ける。商品は自宅に届く。これこそがお客様サービス。そして、何よりもWebサイトなら、環境さえ整っていればお客様には好きな時間にいくらでもわが社の商品を選んでいただける。自社開発の健康食品をWebサイトで販売しているB社にとって、Web広告はマストだというだけでなく、コストも軽減できる使い勝手のよいツールだという思いがあった。しかしWeb広告を使ったプロモーションでは、思った以上の成果を挙げられずにいた。最善は尽くしているつもりだ。赤字というわけではなく、売上は維持できている。でもそれ以上のアクションがない。この平行線な状態を打開するのが課題であった。

B社の樋口専務に相談を受けた東通メディアの営業担当・坂野は、これまでのWEB広告ではなくフリーペーパーへの広告展開と、コールセンターの設置を提案した。
商品を知り電話をかける。お客様とのファーストコンタクトの段階で、注文を取ることができる体制を整えていなければ、B社が扱う商品は売れにくいということをコールセンターSV・松尾からアドバイスされた上での提案だった。B社の商品はどれも高品質だ。しかしそのぶん決して安価ではない。気軽にサンプルを試しても、実際に定期購入に結び付けるにはハードルが高い。だからこそ商品の価値を丁寧に説明し、LTV(ライフタイムバリュー)を拡大していかなければ購入してもらえないのだ。企業のファンづくり、それにはオペレーターを通したコミュニケーションは欠かせないと訴えた。

CHAPTER 2 へ

  • プロジェクトストーリー
  • プロジェクトストーリー1
  • プロジェクトストーリー2
  • プロジェクトストーリー3
  • その他のサービス
  • 通販フルフィルメント広告
  • 通販マーケッター
  • クリエイティブワーク
  • コールセンター
  • 環境事業
  • FC店舗運営
  • レスポンス研究所
  • おりこメール
  • 空間除菌 ブロッカー

ページトップへ戻る