PROJECT STORY3 プロジェクトストーリー3

化粧品販売C社 インフラが整っているからこその強みで勝負

「リスクを最大限に押さえながら、確実に結果を出す」

CHAPTER1

自社店舗により化粧品販売を行っているC社は、業界でも多くの顧客を抱える名の知れた存在だ。広告展開は折込チラシが主で、以前から東通メディアの折込発注システムを導入していた。しかし、本当に折込チラシの費用対効果が出ているのかという疑問をここ数年抱いていたのも事実だ。折込チラシでは結果が出にくい時代になったのでは……。
発行部数を抑えながら、新しい広報ツールを検討していたが、なかなか妙案は浮かばない。
「会社の規模が大きいからこそ、現在の規模を上回るような大きな収益を生むための事業を展開していくのは難しく、リスキーな面もある。悩んでいましたね」と営業担当の山中氏。時間だけが過ぎていった。

折込発注システムを導入したことがきっかけとなり、C社オリジナルの勤怠管理システムの開発を依頼された東通メディア。勤怠管理システムの開発は初の試みであったが、システム部の木建が根気強く取り組むこと半年。遂にシステムは完成した。自社にシステムエンジニアを抱える東通メディアだからこそできる迅速かつ細やかな対応で、「かゆい所にもちゃんと手が届く」と山中氏の満足度は高かった。毎月気の遠くなるような作業を繰り返していた人事部の作業効率はぐんとアップし、コストや人件費も削減された。2つのシステムを開発し運営に携ったことで、C社との信頼関係は強固なものになっていたのだ。

CHAPTER 2 へ

  • プロジェクトストーリー
  • プロジェクトストーリー1
  • プロジェクトストーリー2
  • プロジェクトストーリー3
  • その他のサービス
  • 通販フルフィルメント広告
  • 通販マーケッター
  • クリエイティブワーク
  • コールセンター
  • 環境事業
  • FC店舗運営
  • レスポンス研究所
  • おりこメール
  • 空間除菌 ブロッカー

ページトップへ戻る